ラバウル
台南空飛行機隊編成調書
坂井中尉負傷の日と笹井中尉戦死の日
参考 
防衛研究所図書館所蔵資料引用
台南空編成調書

防衛研究所ホームページTOP 
図書館はこちらへ 史料閲覧室
fc 戦闘機 fd 飛行艇
fb 艦上爆撃機 fsr 水上偵察機
fo 艦上攻撃機 fr 艦上及び陸上偵察機
flo 陸上攻撃機 ft 輸送機
先次偵察員及先次電信員は省略

坂井三郎負傷の日台南空飛行機隊編成調書
重傷で1000キロ飛んで薄れ行く意識のもとでラバウルに帰還
台南空飛行機隊編成調書 所属 台南航空隊 (行動番號 17、8.7  ) 戦闘種別 空戦
實施年月日 任           務 備                        考
昭和17年8月7日 ツラギ敵艦船攻撃 陸攻隊掩護
(第1次)
大隊、中隊、小隊、機番號、主副操縦員
消耗武器
機銃弾
被害 効果、記事

1中隊、
1(11)小隊
fc
(総指揮)1番機 中島 正
2番機 西沢広義
3番機 吉村啓作
2700

空白
グラマン戦闘機X6撃墜
グラマンfcX3撃墜、不確実2

1中隊、
2(12)小隊
fc
小隊長1番機 高塚寅一
2番機 山下貞雄
3番機 松木 進

        
2700
空中火災大破
被弾X4

グラマンfcX3撃墜、不確実1
グラマンfcX2協同撃墜
グラマンfcX2撃墜、不確実1、協同撃墜1
2中隊、
1(21)小隊
fc
(指揮)1番機 河合四郎
2番機 吉田素綱
3番機 山崎市朗平
3110
行方不明
グラマンfcX1撃墜
空白
グラマンfcX1撃墜、協同撃墜1
2中隊、
2(22)小隊
fc
小隊長1番機 大木芳男
2番機 徳重宣男
3番機 西浦國江
2210発
脚不良引き返す
被弾X4
行方不明
空白
グラマンfcX3撃墜、不確実1、双発中型機一撃墜
空白
3中隊、
1(31)小隊
fc
(指揮)1番機 笹井醇一
2番機 太田敏男
3番機 遠藤枌秋
2700
グラマンfcX2撃墜、不確実1、協同撃墜1
SBC艦爆1撃墜
グラマンfcX2撃墜、協同撃墜2
グラマンfcX1撃墜、SBC艦爆2撃墜
3中隊、
2(32)小隊
fc
小隊長1番機 坂井三郎
2番機 柿本圓次
3番機 羽藤一志
2700発
被弾X3
グラマンfcX1協同撃墜、SBC艦爆2撃墜
グラマンfcX1撃墜、SBC艦爆1撃墜
グラマンfcX2撃墜、協同撃墜2
0230 合計 43機
fcX30、fbX5、中型X1、不確実X6、編隊戦果X1



笹井中尉戦死の台南空飛行機隊編成調書  
この日笹井中尉はF4Fを駆る米海兵隊のマリオン・E・カール氏と戦って撃墜されたと言われている

台南空飛行機隊編成調書 所属 台南航空隊 (行動番號 17、8.26  ) 戦闘種別 空戦
實施年月日 任           務 備                        考
昭和17年8月26日 ガダルカナル攻撃、攻撃隊掩護
1中隊、
1(11)小隊
fc
(指揮)1番機 笹井醇一
2番機 大木芳男
3番機 羽藤一志
未帰還
被弾X3
グラマンfcX1撃墜、グラマンfcX1協同撃墜
グラマンfcX1撃墜、
1中隊、
2(12)小隊
fc
小隊長1番機 結城國輔
2番機 石川清治
3番機 熊谷賢一
全機
機銃弾
8190発
未帰還
未帰還
グラマンfcX1撃墜、
1中隊、
3(13)小隊
fc
小隊長1番機 高塚寅一
2番機 松木 進
3番機 吉村啓作
グラマンfcX1撃墜、グラマンfcX1撃墜不確実
グラマンfcX2撃墜、
グラマンfcX2撃墜、
0306 合計 機
撃墜fcX10、編隊戦果X9







inserted by FC2 system